『バットマンビギンズ』パンフレット紹介&評価

クリスチャン・ベール主演、クリストファー・ノーラン監督によるDC映画『バットマン ビギンズ』のパンフレット紹介とレビューです。

パンフレットの中身を知りたい方、買おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

総合評価

パンフレットの評価
キャストインタビュー
(4.0)
スタッフインタビュー
(4.5)
メイキング
(4.0)
コラム
(3.5)
情報量
(4.0)
総合評価
(4.0)

レビュー

俳優・スタッフの人数こそ少ないものの、主演のクリスチャン・ベールとノーラン監督にそれぞれ10項目以上もインタビューされているため、とても満足できる情報量です!

メイキングは、実写へのこだわりやバットマンのスーツなどなど、『バットマン ビギンズ』で気になる舞台裏はしっかりと知ることができました。

著名人のコラムは、「バットマンとは何者なのか?」「どういう存在なのか?」といった、今後の『ダークナイト』シリーズにも深く関わる考察が中心です。

ノーラン監督のファンはもちろん、バットマンについて詳しく知りたい方にもおすすめです!

参考 『バットマン ビギンズ』パンフレットの詳細楽天市場

キャストインタビュー【評価★4.0】

クリスチャン・ベール

彼(クリストファー・ノーラン)は頭の回転がきわめて早く、系統立った仕事のしかたをする人だ。これからも、幅広い分野の、優れた作品を作っていく監督だと思うよ。

内容
  • 今回のバットマンならではの魅力
  • 原作のコミック「バットマン/ダークナイト・リターンズ」
  • これまでのバットマンは忘れて欲しいと言わんばかりのニュアンス
  • がりがりに痩せた体から筋肉豊かな鍛えられた体になるまで
  • 撮影中も鍛え続けたせいでコスチュームを作り直さなければいけなくなったエピソード
  • アクション映画への出演
  • 一流俳優との共演
  • ノーラン監督が自身にバットマン役をオファーした理由
  • ノーラン監督の監督術
  • 続編があれば出演したいか?

スタッフインタビュー【評価★4.5】

クリストファー・ノーラン監督

今回も面白い悪役が登場するけど、バットマンの陰を薄くするようなことは起こらないようにした。バットマンこそが作品の中心だ。

内容
  • 脚本と監督を手がけることになった経緯
  • バットマンのファン
  • これまでの4作のバットマン作品の続編ではない、という点の強調
  • 作品全体の暗い色調
  • 復讐のドラマではない
  • ブルース・ウェインがバットマンになるために経た試練
  • バットモービルについて
  • バットマン映画の必須条件
  • 人間ドラマの重視
  • CGIに対する自身の考え
  • 善と悪の戦いについて
  • 悪役が占める割合
  • イギリス色が漂う『バットマン』映画

メイキング【評価★4.0】

内容
  • “暗黒の騎士”の原点
  • バットマンの成り立ちにまつわる説はひとつではない
  • バットマン、3つの顔
  • 疾走する漆黒の兵器
  • 機能性とルックスを兼ね備えたバットスーツ
  • 独自の格闘スタイル
  • 実写にこだわった撮影

コラム【評価★3.5】

ブルース・ウェインはもうひとりのアメリカン・サイコだ。リッチで、内側に怪物を抱えている。彼にとってコウモリの姿になるのは変身ではなくて、本当の彼自身になることなんだ。(町山智浩)

内容
  • バットマン、より深く厚く。(戸梶圭太)
  • ダークナイト変遷史(町山智浩)
  • バットマン解析
  • バットモービル解析

おすすめしたい人

こんな人におすすめ!
  • クリストファー・ノーラン監督のファン
  • 『ダークナイト』シリーズが好きな人
  • バットマンについて詳しく知りたい人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です