『バットマンvsスーパーマン』パンフレット紹介&評価

ザック・スナイダー監督によるDCEU映画『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』のパンフレット紹介とレビューです。

パンフレットの中身を知りたい方、買おうか迷っている方はぜひ参考にしてください。

総合評価

パンフレットの評価
キャストインタビュー
(3.5)
スタッフインタビュー
(4.0)
コラム
(4.5)
情報量
(4.0)
総合評価
(4.0)

レビュー

個人的にはダークなバットマンもスーパーマンも両方好きなので、この作品ももちろん好き!

  • バットマンが大好き
  • ザック・スナイダーも好き
  • クリストファー・ノーランも好き
  • ジェシー・アイゼンバーグも好き

こんな私には、誰が何と言おうと好きな映画です。

パンフレットの内容については、インタビューとコラムの情報量が多くて読み応えがありました。

メイキングがなくて残念ですが、その分はインタビューで補えます。

参考 『バットマンvsスーパーマン』パンフレットの詳細楽天市場

キャストインタビュー【評価★3.5】

ベン・アフレック

これまでにすばらしい俳優が演じてきたバットマン役だから、慎重にはなったよ。ジョージ・クルーニーやマイケル・キートンとも話したし、クリスチャン・ベールはとてもいいアドバイスをくれた。

内容
  • バットマンを演じるにあたっての迷い
  • ザック・スナイダー監督とのタッグ
  • ブルース・ウェイン、バットマンの役作り
  • バットマンの肉体作り
  • 過去のバットマン俳優からのアドバイス

ヘンリー・カヴィル

『マン・オブ・スティール』はスーパーマンが世界をどう見ているかを描いていたが、本作はその反対で、世界がスーパーマンをどう見ているかだ。この違いも演じるうえでは大きく違ってくる。

内容
  • ザック・スナイダー監督との再タッグ
  • 世界から見たスーパーマン像
  • 撮影前のリサーチ
  • ベン・アフレックとの共演
  • クラーク・ケントの「変装」について
  • スーパーマンの肉体作り
  • 前作と今作のアクションについて

スタッフインタビュー【評価★4.0】

ザック・スナイダー監督

『300<スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』と、僕はこれまでも群集劇をやってきた。バラバラだった彼らがどうやって一緒になるのか、それを見るのはとても面白い。そう、『七人の侍』みたいだよ。

内容
  • バットマン、ブルース・ウェインにベン・アフレックを起用した理由
  • ワンダーウーマン役のガル・ガドットについて
  • レックス・ルーサー役のジェシー・アイゼンバーグについて
  • TAOの起用について
  • 個性的なキャラクターをまとめ上げること
  • 『アベンジャーズ』の大成功は今作の脅威となったか?
  • 今作における自身の最大のチャレンジ

コラム【評価★4.5】

『300』で見せた、飛び散る血さえ美しいグラフィカルなビジュアルと、スローモーションを多用した斬新なアクションは、のちのアクション映画に大きな影響を及ぼした。(渡辺麻紀)

内容
  • 激動の映画人生を経て「バットマン」の称号を手にしたベン・アフレックの円熟(長谷川町蔵)
  • 英国からの来訪者ヘンリー・カヴィルがたどり着いた新時代の英雄像(渡辺麻紀)
  • 超人伝説の語り部ザック・スナイダー、解禁される本領(渡辺麻紀)
  • 私を育てたバットマンとスーパーマン―ジャスティス・リーグの時代に向けて(小野耕世)
  • 『バットマンvsスーパーマン』トリビア
  • スーパーヒーローの殿堂「DCコミックス」

おすすめしたい人

こんな人におすすめ!
  • バットマン、スーパーマンが好きな人
  • ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィルが好きな人
  • ザック・スナイダー監督が好きな人
  • DC映画(DCEU)を追いかけている人、これから知りたい人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です